夏だ!紫外線カットだ!ホホバオイルで紫外線カットができるの!?

万能オイルで有名なホホバオイルですが、こんな話は聞いたことはありませんか?

「ホホバオイルで紫外線カットができる」というもの。

でも、これって本当なのでしょうか?

jojobaoil

夏に降り注ぐ紫外線、この紫外線をカットするためにホホバオイルは有効なのか?

ホホバオイルと紫外線についてご紹介していきます♪

 

夏だ!紫外線カットだ!ホホバオイルで紫外線カットができるの!?

jojobaoil

夏になると、紫外線の影響を受けていることを「ジリジリと焼ける感覚」で肌で感じますよね。

紫外線は一年中降り注いでいますが、夏に特に強くなります。

では、この紫外線は「ホホバオイル」でカットすることができるのでしょうか?

 

ホホバオイルが紫外線に発揮する効果はコチラ♪

  1. 保湿
  2. 抗炎症効果と殺菌効果
  3. UVカット

では、具体的にどんな効果なのか一つずつ見ていきましょう。

 

 

1 ホホバオイルの保湿効果

jojobaoil

ホホバオイルには優れた保湿効果があります。

そのため、紫外線の影響を受けた後にホホバオイルで保湿をすることで、紫外線によって乾燥したお肌を守ることができます。

 

また、ホホバオイルには炎症を抑える効果があります。

日焼け直後のお肌は「火傷」をしている状態と同じで、とってもデリケートになっています。

この状態のときに、刺激のあるスキンケア用品を使うと「肌トラブル」を起こす原因になります。

 

だからといって何もしなければ、お肌は乾燥し、シミやシワができやすくなってしまうのです。

そういったデリケートな状態のときにも、ホホバオイルを使うことができます。

乾燥したお肌に素早く浸透し、水分を逃がさないように蓋をしてくれます。

メラニンの増加、紫外線による乾燥、シミやシワ、炎症で起こる吹き出物などを防ぐ効果が期待できるのです。

 

2 抗炎症効果と殺菌効果

jojobaoil

ホホバオイルには、抗炎症効果と殺菌効果があります。

紫外線の影響で、お肌が炎症を起こし赤くなっているときはありませんか?

 

そんなときは、通常の化粧水でも肌トラブルが起こることがあります。

ホホバオイルには炎症を抑えて、痛みを和らげてくれる効果が期待できます。

そのため、日焼け後のデリケートなお肌を鎮静化し、雑菌からも肌を守ってくれます。

 

 

3 UVカット

jojobaoil

ホホバオイルには紫外線をカットする効果があります。

しかし、その効果は「SPF5」くらいです。

日焼け止めに表示されている「SPF」や「PA」といった表示を見たことはありませんか?

紫外線をカットする強さや時間を表示してくれているんです。(SPFとPAとは?)

SPF5だとどれくらいかというと・・・

 

「まったくないわけじゃない。でも、ほとんど効果がない」くらいです。

時間で言うと、個人差はありますが「30分~1時間程度防いでくれるかもしれない」という程度です。

どうしてそうなるかというと、「SPFとPAとは?」の中で説明してくれている計算式と、日焼けのメカニズムに当てはめてみてください。

 

紫外線をカットしてくれる効果はありますが、とても微力です。

日焼け止めのような効果はないので、ホホバオイルだけで紫外線予防をすることは、あまりおススメできません。

できるだけ、日焼け止めと併用して使っていきましょう。

それに、日焼け止めとホホバオイルを一緒に使うと、とっても良いメリットがあるんです♪

 

 

夏だ!紫外線カットだ!ホホバオイル×日焼け止めのメリット

jojobaoil

ホホバオイル自体に紫外線をカットする効果はほとんどありません。

しかし、日焼け止めと併用することでのメリットがあります。

それは「日焼け止めのいいとこどり」ができること。

 

日焼け止めは紫外線を防ぐには便利ですが、肌トラブルを起こす原因になることもあります。

  • 肌の水分を奪いやすく、乾燥させる
  • 化学成分で肌が荒れる
  • 紫外線カット成分で肌が荒れる

こういった肌トラブルにつながりやすくなります。

肌が乾燥すれば「シミ」や「シワ」「くすみ」の原因にもなります。

また、敏感肌やアレルギー体質の方の場合は、日焼け止めに含まれる成分にアレルギー反応を起こす場合もあります。

 

実は、ホホバオイルと日焼け止めを一緒に使うことで、この日焼け止めのリスクを減らす効果があります。

使い方もとっても簡単♪

日焼け止めを塗る前に、ホホバオイルを塗るだけなんです。

 

ホホバオイル → 日焼け止め → 化粧下地 → メイク

 

順番はこれだけです。

日焼け止めの前にホホバオイルを塗ることで、日焼け止めが直接肌に触れることはありません。

そのため、化学成分によって肌が荒れにくくなります。

 

また、「日焼け止めの特徴」である「水分を奪うこと」ができなくなるんです。

ホホバオイルがお肌にしっかりと蓋をしてくれるので、水分が逃げず、乾燥を防ぎます。

ホホバオイル自体に日焼け止めとしての効果はありませんが、日焼け止めと併用することで、日焼け止めとホホバオイルのいいとこどりができちゃうんです♪

 

でも、ホホバオイルってオイルだし、油焼けとかしない?

と、心配になった方もいらっしゃるかと思います。

でも、ホホバオイルでの油焼けは心配ないんです♪

 

ホホバオイルは油焼けしない?

jojobaoil

油焼けとは、オイルに含まれる不純物が原因で起こることが多いんです。

ホホバオイルの場合、精製と未精製の2種類のホホバオイルがあります。

精製されたホホバオイルには「不純物は絶対入っていない」と言い切ることはむずかしいです。

しかし、ゴールドの未精製ホホバオイルに不純物が含まれていることはほとんどありません。

 

それは、ゴールドの未精製ホホバオイルは純度100%のものだからです。

また、ホホバオイルの抗酸化作用が高いので、開封して1年以上たっていなければ油焼けの心配はありません。

使用期限を守ることと、ホホバオイル選びをきちんとしておけば大丈夫です!

日焼け止めの前にホホバオイルを塗っても、油焼けの心配はないので、安心して使ってみてください♪

 

 

夏だ!紫外線カットだ!ホホバオイルだ!

紫外線カット効果は極端に少ないホホバオイルですが、上手に使っていくことで紫外線の影響をお肌に与えにくくなります。

紫外線カットの目的ではなく、紫外線を浴びた後のお肌や、日焼け止めとの併用で有効活用ができます。

また、紫外線の影響を受けやすい髪や頭皮にも使うことができます。(→ホホバオイルで頭皮や髪を守る)

 

夏の紫外線とうまく付き合っていくためにも、ホホバオイルはおススメです。

ホホバオイルについて、もっと知りたい方はこちらから♪

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!