ホホバオイルはいちご鼻にも効果的!?

「いちご鼻」といわれると、とっても可愛いネーミングで油断してしまいそうになりますが、実はとっても頑固な悩みなんですよね。

jojoba

そんないちご鼻にホホバオイルは効果的だといわれていますが、本当なのでしょうか?

ホホバオイルがいちご鼻に効果があるのか、そしていちご鼻を撃退するにはどうすれば良いのかご紹介します。

 

そもそも、いちご鼻って何?

jojobaoil

「いちご鼻」とは、可愛い名前とはうらはらに「激しく頑固」な性格の持ち主です。

その正体は、ほとんどが「角質・黒ずみ・皮」でできています。

角栓

 

皮脂でできているように思いがちですが、実は角栓の70%は古い角質(タンパク質)なんです。

人の身体は毛穴から老廃物を出そうとする働きがあります。

しかし、毛穴から出られなくなった角栓は固まり、角栓となるのです。

角栓はニキビの原因にもなりやすいといわれています。

 

黒ずみ

 

さらに、その汚れが空気と触れることで酸化し、酸化すると表面が汚れて黒く見えてしまいます。

これが黒ずみの原因です。

 

角栓 + 黒ずみ = いちご鼻

 

この角栓と黒ずみが鼻の表面にあらわれ、まるでいちごのように見えることから「いちご鼻」と呼ばれるようになりました。

「いちご鼻」かわからない・・・という場合は、触った時に「ザラザラ」しているといちご鼻の可能性が高いです。

 

いちご鼻ができる原因

 

いちご鼻ができる原因は、いろんな要因が重なってできることが多いです。

古い角質や皮脂、ほこりや老廃物は毛穴につまりやすく、それが毛穴に残ってしまうことがあります。

 

こうなってしまう原因としては、4つの理由が考えられます。

  1. 洗顔が不十分で、細菌が増えている
  2. 乾燥している
  3. 皮脂分泌のバランスが崩れている
  4. ターンオーバーがうまく機能していない

洗顔が不十分だと、毛穴に汚れがつまりやすく、さらに細菌が繁殖してしまいます。

また、乾燥していても皮脂分泌が乱れ、過剰に皮脂を分泌してしまったり、逆に皮脂が足りずにひどい乾燥を引き起こす場合があるのです。

そうなると、さらに毛穴に細菌が増えやすくなり、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

そんな状態のお肌にファンデーションなどで毛穴をふさぐと、より肌トラブルを悪化させる場合があります。

 

他にも原因はありますが、最終的にはこのサイクルになって、いちご鼻が完成します。

ということは、このサイクルに陥る前に予防ができれば「いちご鼻」にならないということ!

 

しかも!!

年齢を重ねるごとにターンオーバーは遅くなります。

いちご鼻になる確率が高く、いちご鼻からの回復も遅くなってしまいます。

できるだけ早い段階で予防をしなければなりません!

 

でも、ホホバオイルにこだわる必要はないんじゃないの・・・?

と、思っちゃいますよね♪

ということで、他の方法とホホバオイルでの方法を比較してみましょう。

 

いちご鼻とサヨナラ!?効果的なのはどんな方法?

いちご鼻 × 毛穴パック

毛穴パックはいちご鼻に効果的です。

目に見えて角質が取れていることがわかるので、パックを見た後には興奮しちゃいますよね。(笑)

 

ただ、注意をしないといけないことは「パックは角質以外のものも一緒に剥がしてしまう」という効果があることです。

毛穴周辺にある角質層も一緒に剥がしてしまうため、高い頻度で毛穴パックを行うと逆効果になる場合があります。

月に1回を目安に行っていきましょう。

そして、パックの後には必ず保湿が必要です。

 

いちご鼻 × 指で押しだす

 

いちご鼻の角質が気になると、思わず指で挟んで「にゅる」っと押し出したくなりますよね。

角質を爪などで引っかいたり、無理やり押し出すのはお肌が傷ついてしまうのでアウトです。

しかし、指の腹で優しく押し出すのはOK!

 

お肌の傷は、シミの原因になることもあるので、あくまでも優しく押し出しましょう。

そして、そのあとは保湿が必須です。

 

「いちご鼻 × 保湿」は必須!!

jojobaoil

先ほどの2つの方法を見ても、処理をした後に保湿が確実に必要です。

いちご鼻の原因の一つ「乾燥」は、シミやくすみの原因にもなり、いちご鼻の悪化にもつながります。

せっかく毛穴をキレイにしても、保湿ができていなければ意味がありません。

 

しかも、毛穴が開きっぱなしになっていると、そこに汚れが入りやすくなります。

一度ケアを怠ると、お肌が「もっと強い肌を作らないと!」と思い込み、より強く肌を守ろうとします。

そうなると、より強固なメラニンを作り出し、黒ずみ(シミ、そばかす)原因になりかねないのです。

毛穴をキレイにした後や洗顔の跡には、かならず保湿をする必要があります。

 

いちご鼻は、1日や2日ですぐになくなるものではありません。

毎日の積み重ねでできてしまっているので、時間をかけてキレイにしなければなりません。

また、少しずつケアをすることで予防することもできます。

 

では、もし「毛穴をキレイにする」ことと「保湿をすること」の両方ができるスキンケア用品があればどうでしょうか?

両方がそろっていれば、もう毛穴の角質も怖くありませんよね!

そう、それがホホバオイルなんです!!