ホホバオイルで【ベタベタ】したら、アナタは塗りすぎかも!?

ホホバオイルはバツグンの保湿効果と、抗酸化作用でアンチエイジングの効果を持っています。

体の隅々まで使うことができるので、マルチすぎるといってもいいくらいのオイルです。

jojobaoil

しかし、そんなホホバオイルにも欠点が!?

ホホバオイルを塗った後にベタベタするという話もよく耳にするのです。

でも、もしかしたらそのベタベタはホホバオイルの塗りすぎが原因かもしれません。

ホホバオイルのベタベタについて、詳しくご紹介していきます。

 

ホホバオイルで【ベタベタ】したら、アナタは塗りすぎかも!?

jojobaoil

ホホバオイルは保湿効果が高く、私たちの肌に浸透しやすい特徴があります。

それは、ホホバオイルの持つ「ワックスエステル」という成分のおかげです。

 

ワックスエステルは、私たち人の皮脂にも含まれる成分で、それと同じものをホホバオイルも持っているのです。

しかも、ホホバオイルの成分の90%もワックスエステルが割合を占めています。

ホホバオイルのほとんどの割合を占めるワックスエステルは、私たちの肌に浸透しやすく、保湿成分をぐっと肌にとどめる役割をしてくれるのです。(→ワックスエステルとは?すべての肌質にマッチする理由)

 

そして、そんなホホバオイルの着け心地は「べたつき」がほとんどありません。

つけたあと、少し時間が経つとサラッとします。

オイル特有のべたつきはスグになくなります。

 

では、なぜベタベタするという評判もあるのでしょうか?

 

ホホバオイルで【ベタベタ】したら、塗りすぎかも!?

jojobaoil

このワックスエステルは私たちの「皮脂」成分と同じです。

そのため、効果があるからと言ってたくさん塗りすぎてしまうと、ベタベタすることがあります。

 

私たち人の皮脂も同じですよね。

乾燥を防ぐために、肌の水分量を察知して脳が「皮脂」を肌に分泌します。

しかし、皮脂分泌が過剰にされてしまうと、お肌はベタベタしてしまいます。

 

しかも、皮脂のつまりが原因でニキビや吹き出物ができることもあります。

そのため、もともと私たちの持つ能力であっても「肌トラブル」の原因になることもあるのです。

 

ということは、ホホバオイルにも同じことが言えます。

いくら「人の皮脂と同じ成分」と言っても、過剰につけすぎてしまうとベタベタして、肌トラブルの原因になりかねません。

 

正しい使い方をして、正しい分量で使用を続けることがお肌の調子を整える大切なことになります。

 

ホホバオイルを正しい分量と使い方で!

jojobaoil

ホホバオイルは、私たちの皮脂成分と同じことから、加齢とともに減少傾向にある「潤い」を助けることができます。

それに、ほとんどリスクやデメリットがないのも魅力ですよね。

 

ただ、使い方や分量を間違えてしまうと逆効果になることもあります。

それぞれの使い方に合った分量を使っていきましょう。

 

ホホバオイルの使い方はたくさんあります。

頭皮であれば、「かゆみ」ニオイ」「薄毛」「抜け毛」「フケ」などに効果を発揮します。(→頭皮への使い方)

顔であれば、「ニキビ」「乾燥」「シミ」「日焼け」「黒ずみ」「角質」などに効果を発揮してくれます。(→顔への使い方)

ホホバオイルをさらには全身に使うこともできちゃいます。(→全身への5つの使い方)

 

目的に合わせて、いろんな使い方を試してみてくださいね♪

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!