ホホバオイル、パッチテストの方法と行うべき衝撃の理由!

どんな肌質にもマッチするといわれているホホバオイル。

しかし、どんなにデメリットが少ないといわれるものでもパッチテストをしてから使用することをおススメします。

jojobaoil

それには衝撃の理由があります。

どのようにパッチテストを行うのか、どういった場合に必要なのかもご紹介していきます♪

 

ホホバオイル、パッチテストを行うべき衝撃の理由!

jojobaoil

ホホバオイルは、とっても効果的なデメリットの少ないオイルです。

しかも、私たちと同じ皮脂成分を持っていることから、ほとんどの肌質とマッチするといわれているのです。(→ホホバオイルについて)

それくらいリスクの少ないホホバオイルですが、どうしてパッチテストが必要なのでしょうか?

 

実は、ホホバオイルでアレルギー反応が起こる場合があるのです。

しかも、それは敏感肌やアレルギー体質の方だけではありません。

その時の体調や体質にもよるのですが、「ホホバオイルが合わない」という方もいらっしゃるのです。

実際にアレルギー反応が出ている方のコメントはこちらです。

 

ホホバオイルとシアバターのみの保湿を始めたことでした。

ただ、私には猛烈に合わなかったようで、3日もすると顔中赤いポツポツと痒みに乾燥で皮まで剥けてくる有様になり、

慌てて中止してとりあえずケミカルな保湿で一旦リセットしました。

そこで改めてスキンケアを見直して、今度はセラミド重視のもので、ノンケミカルなものに変えてみました。

当初は調子も良かったのですが、何だか鼻の近くの目の下部辺りの頬に、やはり赤いポツポツが少し出始めた気がしていました。

ファンデーションも変えたところだったので、それかなぁ?と思っていたのですが、別のセラミド液を使用してみたところ、凄く良くなった気がしたのです。

そこで改めて成分を比較してみると、合わなかったものの共通がホホバオイルくらいしか見当たりませんでした…。

 

植物性キャリアオイル多種、蜜蝋(ハチ生成物全般)、植物性バターがことごとく合いませんでした。

キャリアオイルなどは、パッチテストで出なかったので(アレルギー検査でも一部出ない)安心して、一日目、片足づつ⇒二日目、身体⇒三日目、デコルテ⇒顔へと塗りました。

勿論、すねに塗ってダメなときは、直ぐに洗い流しました。(アーモンド、ボラージ、ココナッツ、マカデミア、ローズヒップなど)

顔に塗って数分したら火傷のようにヒリヒリし、断念しました。(精製されたオリーブ、ホホバやスクワレンなど)

キャリアオイルで使えるのは、カメリア、アプリコットのみです。(髪に使用)

ハチ生成物のアレルギーの方は、多いと聞きますよ。

専門医が仰るには、それが普通の反応との事です。(不純物が多いため)

バターは、身体の部位により反応が異なりました。足と手は使えました。

ホホバオイルとシアバターだけのクリームを作ってみたのですが、唇につけるとちょっと剥ける様な、ピリッとした感じがしました。

ただ、ホホバオイルは顔以外につけると、全く大丈夫なんです…。

ハンドクリーム代わりに使っても、潤って問題ありませんでした。

なので、全く原因が分からなくて、参っています。

とりあえず不安なので、ホホバオイルは使用しないように(オリーブオイルに替えてみました)したら、なんとか落ち着いてきたようです。

 

このように、ホホバオイルの含まれたスキンケア用品というだけでも使えない場合があります。

ホホバオイルももとは植物なので、植物アレルギーのある方には「アレルギー反応」が出やすいそうです。

 

ホホバオイルには2種類のホホバオイルがあります。

そのどちらを選ぶかによってアレルギー反応の出方が変わってくることもあります。(→精製と未精製のホホバオイルの違い)

ホホバオイルを使用する際は、まずパッチテストを行い、不安がある方は使う範囲を少しずつ広げることをおススメします。

では、肝心のパッチテストの行い方をご紹介します♪

 

ホホバオイル、パッチテストの方法

jojobaoil

パッチテストを行う場合は、あまり人の目に触れない部分で行うことをおススメします。

そこで、二の腕の内側で行う場合が多いです。

  1. 二の腕の内側にオイルを少量塗る(10円玉くらい)
  2. 30分後、塗った部分に赤みやかゆみがないか確認
  3. 異常がなければ、そのまま48時間様子を見る

赤ちゃんや敏感肌の方に行う場合には、数時間ごとに確認をして様子を見ましょう。

もし、発疹、赤み、水疱、水泡、刺激などがあった場合は、すぐに洗い流します。

 

ホホバオイルを使用してアレルギー反応が出ている方の多くは、塗って30分もしないうちにピリピリとした痛みや、刺激を感じている方が多いです。

それは、ホホバオイルの浸透が早いことも影響しています。

だからといって、30分で反応がないから大丈夫、というわけでもないので、しっかりとパッチテストを行って様子を見てみましょう。

 

ホルモンバランスや体調によって、体の反応が違うこともあります。

何度かパッチテストを行うことで、アナタの身体にマッチしているかどうかがわかるかと思います。

 

ホホバオイルはどんな種類のホホバオイルを使うかによっても反応が変わってきます。(→ホホバオイルの種類)

また、ホホバオイルの使い方もたくさんあります。

パッチテストで大丈夫だった方は、少しずついろんな使い方をしてみてください♪(→ホホバオイルの使い方)

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!