ホホバオイルの融点と凝固点は何度?固まっても大丈夫?

ホホバオイルがいい!ってよく聞きますよね。

でも、ホホバオイルを保存しておくときに心配なのは「冷やしすぎ」や「暑すぎる」環境ですよね。

jojobaoil

実際、どれくらいの温度で固まったり沸騰したりするのでしょうか?

ご紹介していきますね♪

ホホバオイルの融点と凝固点は何度?固まっても大丈夫?

ホホバオイルの耐久性は、とっても高いです。

他のオイルと比べても、ほとんど酸化することがありません。

では、融点と凝固点は何度なのでしょうか?

凝固点はだいたい10度くらいです。

ホホバオイルは、10℃~15℃以下になると容器の外側より固まります。

でも、温かい場所においておくと自然に解凍します。

しかも、品質に全く変化がないので安心して継続して使うことができます。

 

逆に、沸点は398度です。

しかも!!

「370度の状態で4日間過熱をしても、沸騰しない」という実験結果があります。

さらに、そんな高温の状態でも品質に全く変化がないのです。

 

長期的目線で見ると、しっかりと保存をした方が良いですが、一時的に凍ったり、温まったりすることは全く問題ないのです。

これだけ品質が安定しているホホバオイルだからこそ、アンチエイジング効果があるのです。

 

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!