【ホホバオイル×ヘアアイロン】の最強タッグ!?

ホホバオイルの有効活用する方法って、どんなことがあるかご存知ですか?

頭皮や髪を守るには最適です。

jojobaoil

では、ヘアアイロンをするときにホホバオイルを使うとどうなるのでしょうか?

ホホバオイル×ヘアアイロンの効果的な使い方をご紹介してきます♪

 

【ホホバオイル×ヘアアイロン】の最強タッグ!?

jojobaoil

ホホバオイル×ヘアアイロンは、実は最強タッグなのです。

その理由は、ホホバオイルの特徴にあります。

ホホバオイルの特徴とは?

 

ホホバオイルは「ワックスエステル」という成分が90%を占めています。

ワックスエステルとは、私たち人の皮脂に含まれている成分であり、私たちの皮脂分泌を調整する働きをします。

そして、外的な刺激から肌を守るバリア機能を高め、保湿をしてくれるのです。

 

その働きは、頭皮や髪に対しても同じです。

紫外線や熱などから髪や頭皮を守り、潤いを維持してくれます。

また、「ワックスエステル」が主成分なので、私たちの肌や髪にすぐに浸透して馴染むのが早いです。

 

そして特に、ほかのオイルと比べてホホバオイルが優秀なのは「酸化しずらい」特徴にあります。

オイルにはある一定期間がたつと「酸化する」という特徴があり、いわゆる「腐敗」してしまう働きがあります。

しかしホホバオイルは「370℃で4日間過熱をしても品質に変化がなかった」という実験結果があるほど、品質の安定性が高いのです。

高温に強く、酸化しないのはホホバオイルの最大の魅力です。

 

 

ホホバオイル×ヘアアイロンの最強タッグ!

jojobaoil

ホホバオイルは高温の過熱にも強く、品質の変化がないということは、ヘアアイロンの熱にも耐えることができるということです。

ヘアアイロンは200℃前後まで温めて使用することができますよね。

その温度になっても、ホホバオイルのバリア機能が衰えることはありません。

 

もちろん!

ホホバオイルとヘアアイロンを同時に使用することにメリットがあります。

ホホバオイル×ヘアアイロンのメリット

  • カールが長持ちする
  • 髪にツヤがでる
  • パサつかない
  • 潤って見える
  • ヘアアイロンの熱から髪を守ることができる
  • 水分の蒸発を最小限に抑えることができる

 

ホホバオイルとヘアアイロンを組み合わせることで、ヘアアイロンのデメリットを防ぐことができちゃうんです♪

私も以前はブリーチカラーで髪がパサつき、ヘアアイロンを当ててすぐはまとまっても、時間がたったらパサついて見えていました。

とても悩んでいた時にホホバオイルと出会い、さっそく使ってみることに。

 

実際に使ってみて、まとまりが全然違いました。

ドライヤーを当てる前の濡れた髪に使用するだけでも全く違います。

パサパサだった毛先がまとまり、アホ毛のような細かい毛が散らばって見えていたのが、しっかりと束になってまとまってくれているんです。

それに、ヘアアイロンで巻いたときにはカールがしっかりとかかります。

 

ホホバオイル自体にはキープ力やホールド力はありません。

ヘアセットには向いていませんが、私のようにカールやストレートを維持したい、パーマをキレイに出したい、という方には最適です。

 

 

ホホバオイル×ヘアアイロンの使い方

では、ヘアアイロンをするときにホホバオイルをどうやって使うのか、ご紹介しますね。

シャンプーをした後の髪を乾かす前に、ホホバオイルを使っているかどうかで、ホホバオイルの使う量が変わります。

私の髪の長さを基準にお話しするので、アナタの髪の長さによって量は調節してみてください♪

 

私の髪の長さ: 胸くらいまであるロングヘア、髪の量は多め

 

1 ホホバオイルを適量、手にだす

ドライヤーを当てる前にホホバオイルを使っている場合、私の場合は1~2滴。

ヘアドライヤーの前にホホバオイルを使わず、ヘアアイロンの前にだけホホバオイルを使う場合は2~3滴。

上の量を参考に、アナタの髪の長さに合わせた量を手のひらに出しましょう。

 

2 手のひらになじませ、髪につける

手のひらでしっかりとなじませたら、髪の毛先からつけ始めます。

頭皮から塗ってしまうと、頭皮がベタついてしまうことがあります。

できるだけ毛先から少しずつ根元の方に塗っていきましょう。

 

髪の生え際の乾燥が気になる場合は、頭皮に塗ってもOKです。

しかし、そうではない場合はベタベタして見えないためにも頭皮へはつけなくてかまいません。

パーマを当てていない場合は、クシで髪をとかし、オイルを髪全体に馴染ませます。

 

3 ヘアアイロンを当てる

ヘアアイロンを当てていきましょう。

いつも当てているように、ヘアアイロンをあててOKです♪

 

【ホホバオイル×ヘアアイロン】で髪への負担を最小限に!

jojobaoil

ホホバオイルを使うことで、ヘアアイロンの髪への負担を最小限に抑えることができます。

それだけでなく、ヘアアイロンのデメリットも防いでくれるのです♪

ぜひ、ホホバオイルで髪への負担を減らしていきましょう。

 

今回はヘアアイロンで乾いた髪に利用しましたが、乾いた髪と濡れた髪に使う場合は効果が違います。

気になるな~という方はコチラをご覧ください♪(→乾いた髪、濡れた髪のホホバオイルの効果)

 

また、ホホバオイルは全身に使うことのできるオイルです。

ホホバオイルについてもっと知りたい!もっといろんな使い方をしたい!

という方は、ホホバオイルのことをご紹介しますね♪

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!