ホホバオイルが合わない!【かゆい】【かぶれる】デメリット!?

ホホバオイルは、どんな肌質にもマッチする!というのが一番の魅力。

しかし、そんなホホバオイルにも「マッチしない」肌質の場合もあるんです。

jojobaoil

ホホバオイルが合わないと【かゆみ】や【かぶれ】が出てきてしまうデメリットも!?

ホホバオイルがお肌に合わない場合を、ご紹介します。

 

ホホバオイルが合わない!【かゆい】【かぶれる】デメリット!?

jojobaoil

ホホバオイルには「ワックスエステル」という、私たちの皮脂と同じ成分を持つ特徴があります。

そのため、私たちの肌に馴染みやすく、デメリットも少ないのです。

 

しかし、そんなホホバオイルも元々は「植物」です。

特に植物系のアレルギーがある場合は「アレルギー反応」が出やすいという傾向があります。

 

もし、ホホバオイルを使用して【かゆみ】【かぶれ】などのお肌に異常が出ている場合は、すぐに使用を中止しましょう。

皮膚科を受診し、適切な処置を受ける必要があります。

あくまでも、自己判断はされないようにしてくださいね。

 

お肌に合わない場合、特にこういった反応が多く出てきます。

  • かゆみ
  • かぶれる
  • 赤くなる
  • 腫れる

使用する前には、パッチテストを必ず行う必要があります。(→パッチテストの方法と、行う理由)

もし、パッチテストをしていても不安な場合は、少しずつ使う範囲を広げるようにします。

 

ホホバオイルが合わない!どんなタイミングで症状がでる?

jojobaoil

使用して合わない、と感じる場合は様々です。

痒みがある方、ない方、腫れる方、腫れない方など、症状が様々なように、ホホバオイルの合わないサインが出るタイミングも様々です。

 

反応が早い場合、ホホバオイルを塗って30分程度で「赤く」なり、かゆみを伴うこともあります。

逆に遅い場合は、5日程度何も起こらず、突然かゆみをともなうこともあります。

 

ただ、タイミングが遅い場合は「ホホバオイルの塗りすぎ」や「ハウスダスト」などの可能性もあります。

その場合は、一度オイルの適量や保存・使用環境を見直すことで改善できる場合もあります。(→ホホバオイルの適量ってどれくらい?)

ホホバオイルは湿度に弱いので、もし保存環境が湿度の高い場所である場合はカビにも注意してください。(→ホホバオイルにカビ!?保存環境は大丈夫?)

 

ホホバオイルが合わない!ホントにアレルギー?

jojobaoil

ホホバオイルが肌質に合わなかった場合、かゆみを伴うことがあります。

それは、アトピーや敏感肌などではなく「肌質」への判断を間違えてしまっている場合もあるのです。

 

アナタは自分の肌がどれくらい乾燥しているかご存知ですか?

もし「乾燥している気がする・・・」というくらいの感覚であれば、もしかしたら乾燥をしていない場合もあります。

その場合、乾燥をしていないお肌にホホバオイルをつけると「かゆみ」を伴う場合があります。

また、吹き出物などの肌トラブルにもつながりやすくなります。

 

一度、アナタの肌はどれくらい乾燥しているのかをチェックしてみるのもおススメです。

そうすることで、もしかしたらホホバオイルのかゆみの原因がわかる可能性もあります。

 

ホホバオイルが合わない!使い道はどうする?

jojobaoil

ホホバオイルを買ったのに、体質に合わなかった場合「ホホバオイル」の使い道に困りますよね。

でも、大丈夫です。

肌トラブルを起こしにくく、ホホバオイルの効果を引き出すことのできる方法があります。

 

それは、髪に使うのです!!

ホホバオイルを髪に使用することで得られる効果があります♪

  • ツヤが出る
  • 紫外線やドライヤーの熱から守る
  • まとまりが良くなる

せっかく購入したのであれば、有効に使いたいですよね♪

ホホバオイルを髪に使用することで、いつも以上にツヤのある素敵な髪にできちゃいますよ!

 

ただ、つけるときに注意するのは、頭皮に塗らないようにすることです。

肌質にマッチしなかった場合、頭皮も同じ肌なので肌トラブルを起こすことがあります。

 

髪に使用する場合は、毛先からつけていきましょう♪(→ホホバオイル、髪への使い方)