ホホバオイルで、フケを原因から改善できちゃう奇跡!?

人は見た目で印象が変わりますよね。

もちろん、清潔感があったり、若く見られたりすることはとっても嬉しいですし、好印象を与えやすいです。

では、逆に見た目を悪くする可能性があるものの一つ・・・それは「フケ」です。

jojobaoil

黒っぽい服などを着ているときは、フケが目立ってしまって「清潔感」が失われてしまいます。

そんな「フケ」を解決したくて悩んでいるアナタに。

「フケを原因から改善できちゃうかも!?」の方法をご紹介します♪

 

ホホバオイルで、フケを原因から改善できちゃう奇跡!?

jojobaoil

まさか!!

フケとホホバオイルって関係あるの!?本当に改善できるの!?と半信半疑なあなたへ。

まずは「フケ」のことをしっかりと知っておきましょう。

 

フケを改善するために必要なことは、フケの原因となっていることを知り、それを改善することです。

そして、改善するために必要なことをご紹介していきますね。

フケはなぜ発生するの!?

jojobaoil

肌はいつもターンオーバーで生まれかわりをしています。

それは頭皮も同じです。

ターンオーバーをすることで、細胞は新しく生まれ変わり、キレイな肌を保ち続けようとします。

 

しかし、この周期が乱れるとフケが発生してしまいます。

フケは「古くなった角質が剥がれ落ちたもの」なんです。

身体でいうと「体の垢」です。

なので、通常誰の身体にも発生するものであり、むしろフケが出ない人間はいません。

 

しかし、このフケが大量に発生する場合は「問題」があります。

フケが大量に発生すると頭皮に異常が起こっているときだからです。

  • 頭皮にかゆみ
  • 頭皮が炎症を起こしている
  • 雑菌が大量発生している

このような症状を感じていませんか?

これらを感じている場合は、きちんと頭皮のケアをする必要があります。

こんな症状が起きてフケが発生していることには原因があり、それを解決することでフケを改善することができます。

これからその原因をご紹介していくので、アナタがどの原因に当てはまるかを考えてみてください。

 

 

頭皮の乾燥

 

頭皮の乾燥の可能性は皮脂の不足、水分不足、あるいはアレルギーの可能性があります。

体質的に乾燥肌の方がなりやすかったり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使うことで、皮脂を取りすぎてしまうと乾燥の原因になるのです。

洗浄力の強いシャンプーや、ゴシゴシ洗うことが頭皮への刺激になります。

頭皮がダメージを受けると、毛穴に雑菌が入りやすくなってしまい、炎症を起こす原因にも!

 

年齢を重ねることで、お肌と同じで頭皮の水分量も減少します。

頭皮を潤しているセラミドやコラーゲンなどが減ってしまい、乾燥していってしまいます。

また、季節の影響や紫外線などによる外的な刺激で乾燥してしまうことも。

 

頭皮が乾燥をすると、頭皮を守るバリア機能が低下し、肌表面を守っていた角質層が剥がれ落ちてしまいます。

これがフケとなるのです。

そして、外的刺激をさらに受けやすい敏感肌になり、かゆみが起こります。

かゆみが出ているときは、お肌が敏感になり、乾燥している証拠です。

 

また、アレルギーやアトピーで頭皮が乾燥している場合があります。

その場合も、低刺激のもので保湿をしてあげる必要があります。

 

皮脂が過剰に分泌されている

乾燥とは逆で、頭皮に皮脂が多すぎてフケが発生する場合もあります。

頭皮を触った時に、指や爪に皮脂がついてくると、それは皮脂が過剰に分泌されて起こったフケなんです。

どでも、うして皮脂が多くてもフケにつながるの!?

実は、頭皮にはいろいろな菌が住んでいます。

そのうちの一つ「マラセチア菌」は湿度と皮脂が大好きなカビの一種です。

マラセチア菌が頭皮で増えすぎてしまうと、頭皮のターンオーバー(新陳代謝)が異常に早くなります。

 

早すぎるターンオーバーに追いつけない頭皮の細胞が、新し細胞ができる前に古い細胞を剥がしてしまうんです。

この古い細胞がフケとなってポロポロと落ちていきます。

 

肌表面には、皮脂を守ってくれる細胞がなくなってしまい、頭皮は炎症とかゆみを起こします。

脳は不足した皮脂を補おうとそれまで以上に皮脂を分泌するように指令を出してしまいます。

菌が増えてしまうことで、皮脂の分泌も増え、それによってフケが出るという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

菌が増える原因としては、脂っこい食事や過食、ストレス、過労、睡眠不足などが挙げられます。

また、数日に1回しかシャンプーをしない、という方も要注意です。

頭皮が不潔になり頭皮環境は悪化を招いてしまいます。

 

逆に、1日に何度もシャンプーをする場合も、こうなる可能性が高いです。

シャンプーでは必要な皮脂を流してしまう場合があります。

必要な皮脂を失うと、頭皮は皮脂をより分泌して乾燥を防ごうとする働きをします。

そうなると、頭皮は乾燥し、皮脂が過剰に分泌される悪循環につながってしまいます。

1日に何度も髪を洗いたい場合は水で流すだけにして、シャンプーは1日1度としましょう。

 

ストレスで免疫力の低下

免疫力が低下する原因は「ストレス」が大きな割合を占めています。

ストレスを感じることで、私たち人は身体が自然と緊張状態に陥ります。

すると汗をかきやすくなり、頭皮のバランスが崩れやすくなってしまうのです。

 

また、免疫力が低下することで頭皮に雑菌が入りやすくなります。

頭皮でのトラブルを引き起こしやすく「かゆみ」「炎症」を感じたり、フケが出やすくなるのです。

「乾燥してるのに皮脂でベタベタ」「汗と皮脂で頭がにおう」という現象も起こりやすくなります。

 

 

 

フケと薄毛・抜け毛の関係

jojobaoil

フケは痛みがないことから放置をしてしまいがちですが、実は頭皮でのトラブルを知らせてくれる「サイン」なんです。

そして、フケが発生する原因と「抜け毛」「薄毛」とも大きな関係があります。(→抜け毛や薄毛についてはコチラ)

フケが発生しているときは、頭皮の環境が悪くなっているときです。

フケが発生したら、早めに対処することが「抜け毛」「薄毛」を防ぐことにもつながります。

 

かゆみがある場合は、頭皮を強くかいてしまいそうになりますが、頭皮が傷つくと炎症が強くなってしまいます。

できるだけ、根本から解決していくようにしましょう。

では、どうやってフケを解決するのか!?

それはもちろん!

ホホバオイルを使って解決をしていきましょう♪

 

ホホバオイルで、フケを原因から改善できちゃう奇跡!?

jojobaoil

ホホバオイルには「乾燥」「皮脂バランスを整える」という効果が期待できます。

それは、フケを引き起こしている原因を解決できる効果が高いということです。

 

ホホバオイルには「ワックスエステル」という成分が含まれています。

この「ワックスエステル」が絶大な効果を発揮してくれるのです!

ホホバオイルって、私たち人の皮脂にも含まれてるんですよね?

そうなんです!

私たちの皮脂の20~30%に含まれており、皮脂バランスを整えたり、バリア機能を高める働きをしています。

そんな「ワックスエステル」は私たちの肌にはなくてはならない成分です。

 

それをホホバオイルは、成分の90%も含んでくれているんです。

私たちの肌に近く、肌に深く浸透しやすいのは「ホホバオイル」だからこそ可能なのも「ホホバオイル」を持っているから。

そんなホホバオイルの効果は他にもたくさんあります。

 

  • バリア機能を高める
  • 皮脂分泌を調整する
  • 毛穴の汚れを取る、予防する
  • 乾燥を防ぐ
  • フケ、かゆみ、臭い、抜け毛などのトラブルを防ぐ
  • 抗炎作用
  • 抗菌作用
  • 抗酸化作用
  • 毛穴を清潔に保つ
  • 育毛・発育成分を持つ

 

しかも!

私たちの肌に近いことから、「どんな肌質にも合う」と言われており、デメリットがほとんどない安心できるスキンケア用品です。

敏感肌やアトピー体質の方でも、安心して使用できます。

赤ちゃんの「ベビーマッサージ」に病院で使われるほどなんです♪

 

そんなホホバオイルを使ったケアの方法は3つあります。

ホホバオイルを使用することで、フケを引き起こす「乾燥」「皮脂の過剰分泌」を抑えることができます。

 

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!