ホホバオイルで消えかけたパーマが復活!不器用な私でもセットができた方法

jojobaoil

パーマって、なんとなく乾かして、なんとなくケアしていると「気づいたらなくなっていた!」なんてことはありませんか?

私はパーマをあてても、その後キレイにセットをしてパーマを出すことが苦手でした。

 

だから、せっかくパーマを当てても生かしきれず、「もう意味ないんじゃない?」と諦めかけていた時に「ホホバオイル」と出会ったのです。

ホホバオイルとパーマの関係をご紹介していきますね♪

 

ホホバオイルで消えかけたパーマが復活!

jojobaoil

パーマを当てても「消えてしまった」という経験はありませんか?

パーマが消えてしまうには理由があります。

 

パーマは、一般的に1カ月から2カ月ほどは長持ちすると言われています。

しかし、それでも1~2週間して「あれ?パーマが全然キレイに出ない」なんてこともありますよね。

その理由は5つあります。

 

  • 美容師さんがミス!?
  • パーマをかける前の髪の傷みがひどかった
  • 髪質が強い、直毛の人
  • 日々のお手入れの仕方が悪い
  • 髪の乾かし方が悪い

 

ちなみに私は超剛毛で、超が付くほど直毛です。

しかし、パーマにチャレンジしたところ1週間くらいでその姿は消えてしまいました・・・。

でも、ふと気づいたんです。

 

髪が濡れているときにはウェーブが入ってる気がする・・・ということは、私のケアや出し方が悪い!?

そうなんです。

実は消えてしまうパーマの原因には、私のように出し方が悪い場合や、その他の理由でパーマがなくなってしまうことが多くあります。

では、このパーマをキープさせる良い方法はないのかと思い調査をしたところ、出会ったのが「ホホバオイル」でした。

 

美容師さんもおススメしている「ホホバオイル」。

どんな効果があるかというと、髪にもたらす効果は保湿やツヤを出すなど、たくさんのメリットがあります。

頭皮に使うことで、メリットはもっとたくさんあります。(→頭皮に使うメリットとは?)

 

  • ツヤを出す
  • 保湿効果がある
  • 紫外線や熱から髪を守る
  • パーマを生かす
  • ナチュラルなスタイリングに生かす

 

ホホバオイル自体にキープ力やホールド力はありません。

しかし、ホホバオイル派髪を守り、ツヤをだし、髪に潤いをもたらせてくれます。

そのおかげで、パーマをしっかりと出すことができたり、ナチュラルなスタイリングをキープすることができます。

 

私は、パーマを当てて4か月たちますが、いまだにゆる~いウェーブをキープしてくれています!

あの不器用で1週間でパーマが消えた!と騒いでいた私が、4ヵ月以上もパーマをキープしているんです。

アナタも無理にスタイリング剤やアイロン等でスタイリングをするよりも、ホホバオイルを軽くつけてみるとパーマが復活するかもしれませんよ♪

 

 

ホホバオイルでパーマが復活!パーマを上手に出す乾かし方

 

ちなみに、乾かし方にもポイントがあります。

私はホホバオイルを使ったうえでこの乾かし方を実践しました。

夜にしっかりとこの乾かし方をしておけば、朝はかる~くスタイリングするだけで済むのでとっても楽ですよ♪

 

ホホバオイルのパーマが登場!?

jojobaoil

ちなみに、パーマ事態にホホバオイルが含まれているものが新しく出てきました。

その名も【インネイト】というオイルストレートパーマです。

 

傷んでパサパサしている髪にまとまりを出し、手触りの柔らかい髪に仕上げます。

髪への負担を最小に抑えたパーマなので、髪への傷みもとても少ないのが魅力的だそうです♪

ホホバオイルは300℃以上の熱で加熱し続けても、品質が変化しないという実験結果があります。

 

そのため、高熱で髪に刺激を当てるパーマをする時にホホバオイルを使うことで、パーマを当てるときの熱から髪を守ります。

そのため、髪にかかる負担が少なくなり、髪を傷めることなくパーマを当てることができるのです。

ホホバオイルは、全身にくまなく使え、素晴らしい効果を発揮するのです!

 

>>ホホバオイルの効果と口コミ