ホホバオイル、髪ケア3つの使い方!

ホホバオイルは髪のケアをすることにも使用できます。

そして、その使い方はなんと3通りもあるんです♪

すごいですよね~。

髪や頭皮をケアすることへの効果は絶大です。

私もホホバオイルにはとってもお世話になっているので、ぜひみなさんにも実感していただけると嬉しいです♪

 

ホホバオイル、髪ケア3つの使い方!

 

それでは、頭皮と髪をそれぞれケアする方法をごしょうかいしていきます♪

頭皮の皮脂分泌のバランスを保ち、臭いやフケなどを予防する方法をご紹介します。

ホホバオイルで頭皮をマッサージ

 

jojobaoil

頭皮をホホバオイルでマッサージすることで、頭皮の皮脂バランスを整えていきます。

頭皮をケアすることで、臭い、抜け毛、べたつき、かゆみなどを予防することができます♪

準備するもの : ホホバオイル

髪の状態 : 乾いている時

やり方

  1. 乾いた髪をブラッシングし、髪のもつれをとく
  2. ホホバオイルを手のひらに5~10滴ほど出す
  3. 手のひらで軽く温める
  4. 頭皮になじませる
  5. 指の腹を使ってマッサージをする(余裕があれば、そのあとに温めたタオルを巻く)
  6. シャンプーをする

 

マッサージは気持ちいいくらいの強さで押しましょう。

温めたタオルは、巻いてもまかなくてもOKです。

ただ、タオルを巻くことで頭皮の毛穴が広がり、クレンジング効果が高くなります。

また、オイルをつけたままでもOKなのですが、できればシャワー前などにおこない、

シャンプーで浮き出た汚れをしっかりと流してあげる方が好ましいです。

 

マッサージする方法は、下の動画を参考にされてみてください♪

使われているオイルは違いますが、マッサージの仕方やオイルをつける方法は参考になります。

 

ホホバオイルとトリートメントを混ぜる

 

jojobaoil

ホホバオイルを普段使用しているトリートメントに含ませて使用します。

ホホバオイルを使うことで、更に髪の水分量を保ち、しっとりした髪に仕上げてくれる効果があります。

用意するもの : ホホバオイル、トリートメント

髪の状態 : シャンプー後の濡れているとき(清潔な状態)

やり方

  1. 手のひらにトリートメントを適量とる
  2. トリートメントに1~2滴のホホバオイルを混ぜる
  3. 混ぜ合わせたトリートメントを髪につける
  4. そのまま5~10分放置
  5. 洗い流す

 

トリートメントを髪につけた状態のときに、ラップで髪を包むと、より効果が高まります。

髪のツヤや保湿にとても効果的です。

 

 

ホホバオイルで熱や紫外線から守る

 

jojobaoil

最後はホホバオイルで髪を守る方法です。

ホホバオイルを髪につけておくことで、紫外線や熱から髪を守り、傷みにくくしてくれる効果があります。

用意するもの : ホホバオイル

髪の状態 : 濡れているとき(髪を洗った後など)

やり方

  1. タオルで髪の水気をとる
  2. 2~3滴のホホバオイルを手に取る
  3. 毛先から順番にオイルを髪になじませる
  4. ドライヤーを当てて髪を乾かす

 

髪の長さによってホホバオイルのつける量は調節しましょう。

特に毛先を中心につけ、髪の根元にはつけすぎないようにします。

先ほどの、トリートメントとホホバオイルを一緒に使った場合は、お風呂上りにつける必要はありません。

 

仕上がりは、とってもしっとりとしたツヤのある髪になります。

適量が分かりづらい時は、少量から試し、翌朝の髪の感じをみながら量を調節することをおススメします。

最初からたくさんつけすぎてしまうと、ホホバオイルがいくらベタつきにくいオイルとはいえ、ベタベタしてしまいます。

私の経験上、「少なすぎるかもしれない・・・」くらいの量から試してみるとちょうど良かったりします♪

 

ホホバオイル、正しい種類を選ぼう!

 

ホホバオイルには効果的な使い方がたくさんあります。

髪だけでなく、顔や体など私たち人のケアにとても効果的です。

ホホバオイルはデメリットが少なく、どんな肌質にも合うといわれています。

 

しかし、ホホバオイルにも2種類のオイルがあります。

そして、正しく選ばないと「赤くなってしまう」方や「かぶれる」という症状が出る方もいらっしゃいます。

2種類のオイルを正しく知り、自分に合ったオイルを選ぶことが大切です。

 

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!