ホホバオイルの使用期限は!?

ホホバオイルは、半永久的に品質を保持できるといわれていますよね。

でも、本当のところ安心して使える使用期限ってどれくらいなんだろう・・・?と思ったアナタ。

jojobaoil

商品によって異なりますが、世界基準のホホバオイルを販売しているメーカーさんを基準にご紹介していきます。

使用期限を守って、安全にお肌をケアしていきましょう。

ホホバオイルの使用期限は!?

ホホバオイルは、70℃以上の高温で4日間熱し続けても品質変化がなかったという実験結果があるほどです。

冬場も10℃以下になると固まることもありますが、それでも品質に影響はないそうです。

常温でしばらく置き、液体になってから使うことができます。

 

それくらい品質の安定性は高いものです。

無添加なのに、これだけの高品質を保てるものは珍しいです。

そんなホホバオイルですが、いつが使用期限になるのでしょうか?

世界的基準をクリアしている『[ナチュラルテキスト]』での商品紹介では?
「現地生産されてから3年程たっても品質は変わりませんが、開封・未開封にかかわらず、商品が届いてから1年以内に使いきるようにしてください。」と表示されています。

ということは、ホホバオイルは開封、未開封にかかわらず1年を目安に使い切ることが使用期限です。

 

ホホバオイルが劣化・酸化した場合、最初は香ばしい匂いがしていたのに、明らかに油臭くなります。

そして、物によっては色が抜けていきます。

そのような見た目や質が変わってきた、ということも使用期限の目安にしてみてください。

>>ホホバオイルの効果と口コミ

>>オーガニック認定 ホホバオイル公式サイトはコチラ!